• apaf-tokyo

【Lab. Tokyo Day6】Preparation for Final Presentation2

【10/26】今日が最終プレゼンテーションの準備ができる最終日。

夜の最終リハーサルを除いて、公式プログラムはありません。


とはいえ、流石に連日のミーティングで疲れもあり、今日一日中ミーティング、とはなりませんでした。

中には、『暴力の歴史』や野外劇『吾輩は猫である』を鑑賞する人も。


夜、Exhibitionの公演も終了し、技術スタッフ皆さんの迅速な片付けにより、最初で最後のリハーサルです。




昨日の会場下見とは異なり、舞台上にはもう何もありません。

この舞台上で何を繰り広げるのか、最後のチェックです。



ついに明日が発表日です。

9月末から始まったLab. 。この一ヶ月間で積み重ねられてきた議論の結果が、この東京で発表されます。

東京とジョグジャカルタ、二つの都市を通して、彼らが見つめてきたものは何でしょうか?


明日10/27 13:30からシアターウエストにて最終プレゼンテーションが始まります。

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

APAF -Asian Performing Arts Farm-
APAFは、東京芸術祭の中でただひとつの人材育成プログラムです。アジアのアーティストたちが相互交流によって創造する力を高め、アジアを横断し世界の舞台芸術シーンを翔ける人材へと成長することを目指しています。今年から多田ディレクターのプログラミングにより、3つの柱に大変身しました。

APAF制作オフィス
MAIL:apaf@tokyo-festival.jp
TEL: 03-4213-4293(平日 10時~19時)

Copyright (C)APAF2019 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now